清香88(きよかエイティエイト)プロフィール


Star seed & light worker

宇宙系 世界を旅する ことだまシンガー


宇宙語&マントラ&「歌う瞑想」ボイス・ヒーリング・カウンセラー、インナーチャイルド・セラピスト養成講座 講師 & 手描き「絵ことば」作家 アーティスト

何をやってるの?と聴かれると、あまりに多すぎて・・・清香88やってます。(笑)


世界を旅する ことだまシンガー

蜂谷清香88 White Tara Kiyoka88 かんたんプロフィール (2021年3月アップデートしました。)

 

●マントラ&宇宙語 ライトランゲージ・シンガー 
●シンガー・ソングライター

●歌う瞑想 ボイス・ヒーリング・セラピスト

●歌う瞑想 ボイス・トレーナー

●一般的なボーカル・ボイストレーナー
(YAMAHAほかにて、ボーカル&ボイストレーニング&ゴスペル指導も約20年)

●宇宙語瞑想、カードリーディング

●YouTuber

●ヒーリング楽器、ボイス&宇宙語による 音楽瞑想会&アファーメーション主催(約10年)
●引き寄せの法則、好きなことを仕事にする、しあわせに生きる などテーマに講演 

(中学校、高校、大学などでも講義)

●日本のことだま「六根清浄」アマテラスさまの愛を伝える会
●手描き「絵ことば」作家 手描きかばん作家
●天然石パワーストーン(&神聖幾何学)アクセサリー作家

●踊る瞑想

●河童国際親善大使 などなど・・・。


ハワイ カウアイ島、インド、セドナ、バリ島、ハワイ島ビッグアイランド、スコットランド、スペイン バルセロナ、そして日本。

世界各地を旅し、現地ミュージシャンたちとコンサートやラジオ出演など。

うちに泊まっていいよ、と言われたり、貴重な楽器を突然プレゼントされたり、思いがけず大きなステージで歌わせていただくことになったり、奇跡の「引き寄せ」の連続! 

それぞれの地で自ら体験し学んできた、今の日本に必要な「しあわせに生きるための秘訣」「引き寄せの法則」を、「歌」「音楽」「ことば」「絵」で伝える活動を続けています。
2020年、表現方法が「笑い」「宇宙語」「エネルギー」へと、だんだんと形がゆるくなっていく。
春分より、YouTubeライブ開始。
4月10日より
チャンネル登録者数5万7千人超え(!)のYouTuber スターシード 晃子さんの「地球ヒーリング」YouTubeライブにて、

清香の「アメージング・グレース」(CD「しあわせな時間」に収録)が、インナーチャイルドの癒し瞑想などのBGMにほぼ毎晩流され、紹介される。

 

5月「スターシード 宇宙フェス」全世界同時配信 東京品川インターシティーホールにて開催。

オープニングにて 「アメージング・グレース」を歌唱(中継)

約14万人の方が視聴。英語翻訳がついた動画は約3万人、合計17万人が視聴(5月22日現在)

ほぼ毎日どなたかから清香88の「アメージング・グレース」または別のCDに

「涙が止まらない」「魂がふるえました」とメッセージをいただくようになる。

 
これからは、日本の叡智も世界にむけて発信していけたらな、と。

思えば叶う、引き寄せの日々。しかも思った以上に!
みちびかれるままに、有難いご縁に感謝して。

みなさんが心の底からの笑顔でハッピーでありますように。

  

ますます自由でしなやかに、これからの清香の世界をお楽しみに!


歌の活動のほか、2001年より、作詞の延長で出てきたことばに可愛い絵をそえた 手描き「絵ことば」作家 手描きかばん作家としても活動。毎年春&秋に近江八幡 白雲館他にて展示会。世代を超えて根強いファンに支持される。

 

ヤマハ、島村楽器などにてボーカル&ゴスペル講師として約20年の活動も
大学などに招かれ、「しあわせに生きる秘訣・引き寄せの法則・好きなことを仕事にする」などをテーマに講演も。

 

長年のボーカル講師としての経験と、海外各地で学んできた瞑想会、サウンド・ヒーリング手法などを統合し、
清香独自の「宇宙語で歌う瞑想ヒーリング・セッション」「音楽瞑想会&アファーメーション」などを開催。

「普通のボイストレーニングはたくさんあるけれど、こんな先生に出会いたかった」と遠方からの生徒さんたちも。
セッション中に涙を流され、インナーチャイルドの癒しを体験される方多数。


海外での主な活動

●ハワイカウアイ島 

  ラジオ出演多数、ラジオ局の記念CDの1曲に唯一日本人の曲として選ばれる

  ラジオに感動したウクレレメーカーからウクレレをプレゼントされる。

  コンサート・学校講演

  グランドハイアットホテル、シェラトンカウアイにて演奏 

  ハワイ音楽の祭典「E Kanikapila Kakou」にて、ピアノ弾き語りでカウアイ島のことを歌った

  「紫香るあの島で」英語バージョンを弾き語り。絶賛される など


●ハワイ ビッグアイランド 

  「ワヒネフェスティバル」出演 「How Beautiful you are」 がテーマソングに使われる。
  「さくら祭り」にて現地オーケストラを伴奏に「さくらさくら」を独唱。スタンディングオベーション。
  ほか、レストランや、バー、など各地にて多数演奏 

●インド オーロヴィルにて シルヴィア・ナカッチ氏とともに世界中からのシンガーたちとコンサート

●スコットランド コーデン城 日本庭園にてコンサート 

   手描き「絵ことば」デモンストレーション 日本文化を伝える

   (世界的に有名な 庭園デザイナー 福原成雄先生のお招きにより)

 

●スペイン バルセロナ
SANT ANDREW JAZZ BANDのジャズフェスに参加。

ジャズの大御所 トランペット Joe Magnarelli氏、サックス Dick Oatts氏とセッション、あこがれのJoan Chamorro氏から「美しいビブラート!」と称賛され、翌日彼の指揮のもと、超国際的、超ビッグバンド(何人?何カ国?)にて唯一のボーカルとして歌唱。


国内での主な活動

イベント出演、ホテル宴席、記念式典、社寺祭、自己啓発講演、学校講演などライブ活動の他「自分のために歌う癒しのボーカルレッスン」「BlesSing サウンドジャーニー」Shrtiboxやクリスタルボウルなど、癒し系楽器を使ったサウンドヒーリング、カードリーディングも好評。

 

*おもな出演履歴、奉納演奏/学校講演/創立記念式典 など

神社奉納演奏&コンサート

●世界遺産 玉置神社 奉納演奏 ●賀茂神社 奉納演奏&コンサート ●兵主大社 紅葉コンサート ●佐久奈度神社 六根清浄奉納演奏&コンサート ほか多数
各種記念式典などセレモニーにてコンサート
●全法務省女性会 ●糸賀一雄 記念賞授賞式 ●泉大津市 記念式典 ●滋賀県 鍼灸師会 記念式典 ●宝塚ガーデンフィールズ ●個人様勲章授与式宴席 ほか多数
大学にて講義&講演 (しあわせに生きるために・引き寄せの法則とは・好きなことを仕事にする など)
●龍谷大学
社会学科 特別講師 ●滋賀県立大学 国際コミュニケーション学科特別講師 ●京都女子大学 CD教材使用 

小中高校にて講演&コンサート (好きなことを仕事にする など)
●八幡小学校創立記念式典 ●国際情報高校 ●草津県立高校 ●甲西北中学校  
インターネット・オンラインイベントにて歌唱

●スターシード 宇宙フェスティバルにて「アメージング・グレース」歌唱 他多数


楽器など

一般的な楽器 : 
ウクレレ弾き語り 
♡コンサートウクレレ伊勢神宮ご神木 御山杉ウクレレ(占部弦楽器制作所 名工 占部英明氏より寄贈 有難うございます)、

♡コンサートウクレレKamoa Ukulele (Larry's Music 名工Samuel氏より寄贈 有難うございます)、

コンサートウクレレMaui music、ソプラノウクレレFamous、バリトンウクレレKamaka) 
ピアノ弾き語り 

 

音楽瞑想ヒーリング系楽器 : 
シュルティボックス (CD「聖なるマントラ」はこちらの楽器で伴奏しています。)

クリスタルボウル432Hz 528Hz  

チベタンボウル

クリスタルピラミッド ティンシャ(マンジール)  

ウインドウチャイム Koshiチャイム  カリンバ 音叉、などなど


蜂谷清香の代表的なcD


1〜7のチャクラを開くための癒しの音、胸腺のチャクラの音 全8曲入り

CD「チャクラヒーリング 宇宙語&ピアノ&ボーカル」

宇宙語&ボーカル:蜂谷清香 (ピアノ:浅田由紀子氏)

 

432Hz  528Hz クリスタルボウル&祝詞 「あわの歌」「ひふみ祝詞」ほか 
CD「日本のことだま 六根清浄」

 

癒しの432Hz インナーチャイルドの癒し あなたを愛することはわたしを愛すること 
CD「宇宙(そら)があなたを愛するように」

 

癒しの432Hz 伊勢神宮ご神木ウクレレ弾き語り 「How Beautiful You Are」ほか 
CD「月のしずく素肌にあびて」


インド&古代からの叡智 スターシード絶賛 シュルティ・ボックス弾き語り 
CD「聖なるマントラ」 


「アメージング・グレース」などバリトン・ウクレレ弾き語りにて収録 
CD「しあわせな時間」 

 

ピアノ弾き語り 「交差点」ほか あなたの悲しみによりそいます。
CD「桜 風舞い」



清香の魂の旅のストーリー。

とっても長いのでー、お暇な方は物語だと思ってお読みくださいませ。(2020年5月改訂)


大手企業にて海外営業部に勤務。カラオケで歌っていたら、バンドのボーカルにスカウトされる。
中途半端に歌うのが嫌だったので、会社に通いながら、夜と日曜にAN MUSICスクールに通い、本格的にボーカル&ボイストレーニングを学ぶ。
オーディションに合格し、ジャズの老舗 大阪ロイヤルホースにてJazzボーカルとして歌い始める。

夜や休日を利用して、ボサノバ、ポップス、唱歌など、枠にとらわれないボーカリストとして

様々なジャンルのミュージシャン、民族音楽家たちと日本各地にて、コンサートホールや神社仏閣での演奏活動。

だんだんとOLとしての生活が息苦しくなってくる。

1995年 NHKスペシャル驚異の小宇宙「人体2」に出演されていた宮古島のユタ根間ツル子さんに不思議に感銘を受け、「この人に会わなければ!」と、連絡先もわからないまま宮古島へ飛ぶ。到着してから電話帳で探し当てた、30分だけ空いている、というツル子さんとの奇跡の出会い、石の庭の金城さんとの出会い。わたしの「魂の旅」のはじまりとなる。
ここからほぼ毎年春に、沖縄のいろんな島へ逃避しはじめる。

 

1997年 たまたま務めていた会社がスポンサーをしていたことで見ることになった映画「地球交響曲 第3番」に大変感銘をうけ、オープニングから涙が止まらず、わたしの天命は何かと問い始める。

1998年、その映画の龍村仁監督と直接お会いするチャンスをいただき、まさかの監督から、同映画のサウンドトラックCDをプレゼントされる。

 

2001年元旦(2000年大晦日)(人生の大きな転機)

恩師ゴスペルの母 亀渕友香氏とともに 21世紀を迎えるNHK BSイベントでゴスペルを歌唱。

「これからは心とともに生きる時代だ!」との天からの啓示を受け、脱サラ。

 

コンサートのため滞在した長野のペンションで、ウクレレとの出会い。ウクレレ弾き語りシンガー・ソングライターとして活動をはじめる。
清香が紡ぎ出すやさしい言葉で歌う歌は、子供からお年寄りまで世代を超えて喜ばれる。

 

2003年12月14日 うちの福の神、カッパのケメ子と運命の出会い(笑)

 

2010年 (2度目の大きな転機)

なんの縁もゆかりもなく、直感で「行かねば!」と、ひとり飛んで行ったハワイのカウアイ島。
(地図で「カッパ」村を発見、ケメ子がここへ行けと言ったので飛んだ。(笑))
到着早々、予想もしない出会いと幸運の連鎖。
たままた誘われたウクレレレッスンで歌を披露することになり、注目をあびる。
CD「ふるさとの風」が現地ラジオで紹介される。
現地のコンサートに参加、世界の平和を願った「ぼくの友達」を歌唱、絶賛される。
帰国直前「そんな素敵な歌うたってるなら、今度くるときはうちに泊まっていったらいいよ」という人が現れる。

高野山の僧侶 床田真涯氏より「観音様」という祈りの言葉に曲をつけて歌ってほしい、との依頼を受け、作曲&歌唱。


2011年

震災直後、今度はコンサートを予定して、再びカウアイ島へ。

このコンサートとは別で、日本の震災の被災者のためのチャリティーコンサートと出会い、日本人を代表して挨拶、歌わせていただく。

「観音様」の歌が絶賛される。
同じステージで、
クリスタルボウルを演奏し、神様と繋がってインスピレーションで宇宙語で歌う女性ヒーラーと出会う。

後に清香の音楽に影響を及ぼす。

興味本位で訪れたヒンズー教寺院にて、マントラの響きその音の美しさに宇宙を感じて、虜になり、毎朝の儀式に通いつめる。


日本人初、カウアイ島FMラジオに出演し「ほんまにめちゃめちゃうれしいねん」が好評を得る。
有名ホテル、学校などでも演奏。


その翌日、ラジオを聴いておられたウクレレメーカーから
「昨日のラジオ素敵だった。どれでも好きなのをプレゼントする」と、ウクレレをプレゼントされる。
まさに引き寄せの日々!

カウアイ島で開催されていた新月音楽瞑想会を日本のみなさんにもお伝えしたいと、この年から独自に開催。
 

2012年 
再びカウアイ島に。

 

コンサート、FMラジオに出演。有名ホテル、学校などでも演奏。

 

2013年 ネイティブアメリカンの聖地セドナへ。

なぜか(ハワイでもないのに)セドナでもウクレレと出会い、なぜかセドナでも(インドでもないのに)マントラを唱える会に参加。

同年&2014年 写真で見たホワイト・タラに導かれ、神の島バリ島(芸術&水の浄化の旅)へ。
この旅以降、ホワイト・タラ(観音様の涙から生まれた女神)に守護されることになる。

 

2014年 
以前カウアイ島で出演した ラジオ局の記念ベスト版
CDに、清香の「ほんまにめちゃめちゃうれしいねん」が唯一、日本人アーティストの曲として収録され、全米ラジオ局に展開!される

 

 

同年 伊勢神宮 式年遷宮を機に、2回の正式参拝。そののち「アマテラスカミヨ」という曲が降臨。

 

2015年 
グラミー賞にノミネートされたシルビア・ナカッチ氏のもと、インドへ。
オーロヴィンドが建設した理想芸術都市オーロヴィル & ガンジス川のほとりヴァラナシにて、音楽&芸術&魂を学ぶ旅。
現地で様々な素晴らしい先生たちからインドの「マントラ」、ドゥルパなどを学ぶ。

帰国後
シュルティボックス弾き語りによるCD「聖なるマントラ」を制作。ヨガインストラクターの方々、癒し系サロンのBGMに好評。
(後に2019年インドの晃子さんに絶賛され、スターシード、ヒーラー、セラピストの方々の間で、一氣にブレイクす
ることに!)

 

同年 ウクレレの名工 占部弦楽器製作所の占部英明氏から、貴重な伊勢神宮の内宮のご神木、御山杉で作られたウクレレを、出会ってわずか数分で「持って帰り」と、託されることに! 神社や聖地にて奉納演奏など。このウクレレ弾き語りで、癒しの432ヘルツで録音したCD「月のしずく 素肌にあびて」が日本だけでなく、ハワイでも「言葉はわからないのに、聴いていると涙が出る」と人氣。

 

2016年
春、再びカウアイ島へ。

3度目のKKCR KAUAI LIVEラジオ出演が即決定、たった一週間の滞在中に、ラジオ出演のほか小学校の音楽の授業にて子どもたちの前で歌唱。

 

夏にはまさかの現地で一軒家をまかされ、一人暮らし。


また、つぎつぎと縁がつながり、たくさんの人たちに背中を押され、Kauai Beach Resort ホテルにて開催された、ハワイアンミュージックの祭典
「E KANIKAPILA KAKOU」のステージに出演。

カウアイ島からもらったインスピレーションで作曲した「紫香るあの島で」の英語バージョン「On the island fragrance of purple」を、ピアノで弾き語り、あふれんばかりの拍手の渦に包まれ、絶賛される。

「E KANIKAPILA KAKOU」主催のCAROL氏より、

"What a wonderful performer; she added so much to the overall surprise and celebratory feeling of EKK that night. "
「なんて素晴らしい歌手でしょう、彼女はこの夜のイベントに、驚きと、豪華な華をそえてくれました」

と賞賛のコメントをいただく。


帰国後 神韻を奏でる伊勢神宮のウクレレに導かれるままに、関西各地の神社聖地「水」を巡る旅に。
熊野 玉置神社 他にて奉納演奏。

天河大弁財天社さんにて再会した、映画「地球交響曲」の龍村仁監督から
「この曲はほっといても流行る」と「月のしずく 素肌にあびて」を絶賛される。
この曲は97年に見た、
監督の「地球交響曲」3番のホクレア号の影響を受けて満月の夜にできた曲。
そして、のちに、「ホクレア」が「アルクトゥルス」であることを知る。
同じ名前の奇跡のお水「月のしずく」で有名な 和歌山「ゆの里」さんに、監督自らご紹介いただき、クリスマス・コンサート。


2017年
春 カラパナの写真、ペレのカードを同日に見て、「今回はカウアイではなく、
ハワイ島へ行かなければ!」と急遽行先を変更し、飛んでいく。
翌週には、現地の「ワヒネフェスティバル」ステージに参加、「水を歌う天使の歌声」と賞賛され号泣される方多数。
イベントのテーマソングに清香の「How Beautiful You Are」が使用される。

急遽、日本の白山とハワイ島のマウナケアとを繋ぐ使命を受け「水の祈り」の旅に。

数えきれない神社巡礼ののち、9月白山登山、ハワイ島に飛び、現地シャーマンたちとマウナケアにて水の祈り。

 

2018年2月
再びハワイ島へ。
「桜フェスティバル」カヒル劇場にて、現地オーケストラの演奏とともに、「さくらさくら」を独唱。
満場のスタンディングオベーションを受ける! 4月5月は現地からのミュージシャンたちと来日コンサート。

 
9月は、世界的に有名な、庭園デザイナーの福原成雄先生よりお招きいただき、スコットランドのコーデン城 日本庭園にて、日本文化を紹介するお祭りで、蜂谷清香コンサート&手描き「絵ことば」デモンストレーション。好評を得て現地新聞にも大きく掲載される。

同年秋 不思議なご縁で、アレクサンダー・テクニークの世界的ワークショップ(本来は講師のみが参加できる)に参加させていただいたことで身体が開き、踊り始める。インスタグラムに「自分を祝うために 踊る瞑想」をアップし始める

 

 

2019年

 

3月 友人に連れられて行った「癒しフェア」にてヤンタラジロー さんの存在を初めて知り、音楽、歌、声、クリスタルボウルの演奏、論理的にわかりやすいお話、笑顔、わたしがしたいことを、全て完璧な形でされていることに感動!
たまたま持っていたCD「聖なるマントラ」を手渡し。聴いてもらえていることを願う。(笑)

ヤンタラさんのCDのマネをしているうちに、宇宙語を話せるようになる。

 

5月 来日ミュージシャンたちと高槻ジャズストリートに参加、コンサート、展示会など。


6月より、YouTuberインドの晃子さんの動画と出会い、ブロック解除の日々。


8月 インドの晃子さんからのご縁で、会いたいなー、と思ったトリニティジャンベヒーリングのお二人とのコラボがほんの数日で実現。まさかのお二人が近江八幡へ来られ、向こうもわたしに会いたいと思っておられ、魂の双子
あかりさんとの再会、いきなりコラボ。しかも繋がる直前、仙酔島に
私が訪れた翌日行かれていたことが、後日YouTubeで判明。9月ふたたびコラボ。こういう引き寄せ多々発生。

 

9月 スペイン バルセロナへ。聖地モンセラート、サグラダファミリアなどを旅し、Festival de Jazz de Sant Andreuに参加。音楽教育の手法などを学び、ジャズの大御所 トランペット Joe Magnarelli氏、サックス Dick Oatts氏とセッション、あこがれのJoan Chamorro氏から「美しいビブラート!」と称賛され、翌日彼の指揮のもと、超国際的、超ビッグバンド(何人?何カ国?)にて唯一のボーカルとして歌唱。

 

12月冬至 佐久奈度神社 六根清浄 奉納演奏&コンサート 
8月早朝急に思い立ち、一人でこちらの神社さんで「六根清浄」を奉納演奏。
すると、まさかの2ヶ月後に「佐久奈度神社さんコンサートと奉納演奏をしませんか」とのイベント企画の方からのご依頼があり、冬至に実現!
その前日にCD「日本のことだま 六根清浄」が完成する、という奇跡のタイミング。

 

2020年

いま 世界に必要なのは「歌と笑い」だ!と YouTubeにて「ケメ子ちゃんねる」開始。

 

3月20日春分 
スターシード オンラインサロン 海外チーム
「世界に愛を届ける 24時間YouTubeライブ配信リレー」に参加。初のYouTubeライブデビュー。

この翌日より、YouTubeライブに火がつき、昼、夜、1日2回、3月末まで毎日YouTubeライブ配信連発!
3月26日のライブで、新キャラ オリオン座カッパ星からやってきたキヨかっぱ姫 登場!(笑)

 

4月より 毎週木曜夜8時からYouTubeライブに。

いまだかつてない 「宇宙語と関西弁と歌 ヒーリング系お笑い番組。 ケメ子ちゃんねる」開始

チャンネル登録者数5万7千人超え(!)のYouTuber スターシード 晃子さんの「地球ヒーリング」YouTubeライブにて、
清香の「アメージング・グレース」(CD「しあわせな時間」に収録)が、インナーチャイルドの癒し瞑想などのBGMにほぼ毎晩流され、紹介される。たくさんの方から、涙が止まらない、インナーチャイルドが癒された、と反響をいただく。

 

5月 

「スターシード 宇宙フェス」全世界同時配信 東京品川インターシティーホールにて開催。

オープニングにて 「アメージング・グレース」を歌唱(中継)

約14万人の方が視聴。英語翻訳がついた動画は約3万人、合計17万人が視聴(5月22日現在)


当日着用の衣装は、プロの衣装デザイナー 猪俣和美氏が、この日の清香のためにデザインしプレゼントしてくださったもの。
(面識はないのに、晃子さんからのご縁でわたしを知ってくださり、和美さんからの有難いギフト!!)


その後も、「アメージング・グレース」の反響はじわじわと、涙が止まらない、エンジェルボイスとたくさんの方々からご感想をいただく。